関節痛専門:
再生医療センター開設

赤坂レナセルクリニックは、
「Renasup」(日本人乳歯歯髄由来幹細胞培養上清液)を利用した
関節痛専門の再生医療センターを
開設しました

従来の治療では改善が見られなかった深刻な関節痛に悩む方々に朗報!!
外科的手術をせずに高い効果が期待できる最先端の再生医療のご提案です。
人体の組織細胞の基幹である「幹細胞」から放出された数百種類の成長因子が含まれている
「幹細胞培養上清液」を患部に注射することにより、
衰えた細胞を回復させるための自己再生能力を活性化させ、
自分自身の持つ自然な治癒力を促します。

このような「辛い痛み」
でお悩みの方に!

  • 変形性ひざ関節症

    ひざ関節の変形・軟骨の
    摩耗による痛み、腫れ、
    歩行困難

  • その他のひざの痛み

    運動による衝撃や
    免疫異常が原因の
    ひざ軟骨損傷による炎症

  • 慢性疼痛

    日本人の4-5人に1人が
    抱える慢性の痛み
    (主に肩、腰、肘など)

※アスリートの方々にも大変効果的です。

当院における歯髄由来幹細胞上清治療の特長

1.口腔外科・歯科としての数十年の実績及び全国の歯科医ネットワークを活かし、厳しい基準をクリアした、300種類以上の成長因子が豊富に含まれる健康な平均年齢10歳未満の日本人乳歯歯髄由来幹細胞培養上清液のみを使用

2.日本最高水準の歯髄由来幹細胞培養技術を誇る研究所
【施設許可番号:FA3150010】との業務提携

3.ペインクリニック分野における長年の経験を有する監修医のもと、
大学病院をはじめとする医療現場の第一線で活躍する専門医が施術

4.幹細胞再生治療と異なり、患者様ご自身から細胞を採取する必要がないため、事前の準備なく短時間での治療が可能

5.局所投与だけでなく、全身的な疾患に効果がある点滴療法と
併用することで治療効果を極大化

医師紹介

監修医:宮下興(医学博士)

日本ペインクリニック学会認定医
日本頭痛学会専門医

  • ・群馬大学医学部麻酔科卒
  • ・医療法人高崎ペインクリニック 院長 (現在)
  • ・当院ペインクリニック部門 監修医就任

センター長(非常勤):宮下亮一(医学博士)

  • ・東京医科大学医学部卒業
  • ・東京医科大学病院 麻酔科 助教
  • ・昭和大学病院 麻酔科 講師